医療脱毛は医療費控除対象外

一年間の医療費が10万円を超えた場合に確定申告をすると支払った税金が戻ってくる医療費控除。
入院した年などは高額になりやすいですので忘れずに申告しているという方もいると思います。
節税対策にもなりますので自宅にある医療費のレシートをもう一度確認してみるのもよいかもしれませんね。
しかし、医療費控除を受ける事ができるのは対象項目があります。
例えば医療脱毛の場合はあくまでも美容目的となっていますので、残念ながら医療費控除の対象にはなりません。
その他にも美容整形も対象外です。
ただし、医師が必要だと判断した場合には医療費控除の対象になる場合もあるようですので、医療脱毛を受けた医療機関に聞いてみると良いでしょう。
その他にもこれは医療費控除の対象なのか不明な場合は口コミなどを利用して調べてみるのも良いでしょう。